ダイエット成功後のリバウンドを防止する方法

リバウンドを防ぐことができなかったために、何とかダイエットが成功したと思ったのに、体重が戻ってしまったという方がいます。

リバウンドが起きるダイエットとは、ダイエットのやり方が適切ではなかった証拠であると言うことができます。

この憎むべきリバウンドを防止するには、ダイエット方法を見直す必要があります。リ

バウンドを起こす最大の原因は、急激なダイエットにより体重を一気に落とすことだと言われています。

体重が急激に落ちると脳には危険信号が点り、摂取した栄養を効率的に吸収しようとし始めてしまいます。

たとえ、一回に摂取する食事量を少なくしたとしても、体に送り込まれるエネルギー量は前寄りも増えているため、リバウンドしやすくなります。リバウンドをしないようなダイエットをするなら、段階的に体重を減らしていくことがポイントです。

リバウンドを起こさないようなダイエットをするなら、月々の体重の変化は、増えるほうも減るほうも2~3㎏くらいに留めましょう。

これ以上の体重を急激に落とせば、痩せることができても結局リバウンドしてしまうので要注意です。

リバウンドを繰り返していると、体はどんどん痩せにくい体質へと移行してしまうので、ダイエット効果を得られなくなってしまいます。

痩せない体になるのを防止するためにも、早い段階から自分でダイエットのスピードをきちんと管理するべきなのです。

ダイエットをしてもリバウンドが起きないようにするには、体への負担を軽くすることが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です