ヒアルロン酸は食品よりもサプリメントでの摂取を

ヒアルロン酸は高い保水力を結うしており、しっとりとした肌でいるためには不可欠です。

美しい肌を維持するには保湿力がとても重要ですが、ヒアルロン酸は加齢による身体の衰えによって減ってしまいます。

ヒアルロン酸は特別な成分ではなく、普段口にする豚足、鶏皮、手羽といった食品に含まれています。

しかし、これらの食品を口にする機会は少なく、毎日のように摂取しているとカロリーが気になります。

美肌のために摂取したとしても、カロリー摂取量を増やしていたのでは、美容効果が良いとは言えません。

高カロリー食にならないように注意しながらカロリー供給を行うには、サプリメントを使用するといいようです。

ヒアルロン酸の豊富な食材を食事に取り入れようとすると、たんぱく質や脂質の多い高カロリー食になってしまいがちです。

サプリメントのいいところは、低いカロリーで有効成分の補給が可能であり、安心して摂取できる点です。

さらにヒアルロン酸はもともと分子が大きく、体内に吸収されにくい性質があります。

最近は低分子化をして吸収されやすい形になっているヒアルロン酸を配合したサプリメントが登場しています。

分子が大きなものは吸収されにくいのですが、低分子化することで吸収率が高まることが期待できます。

ヒアルロン酸を低分子状態にして吸収効率を高めてあるサプリメントなら、吸収されやすく、効果を発揮しやすいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です