抜け毛が増える原因と予防するための方法

排水溝に髪がたくさんたまる、ブラシでとかしたときにたくさん髪が抜ける、こんな経験がありませんか。

気になる抜け毛の予防は、どのように行ったら効果が高くなるのでしょうか。

不摂生な生活や、栄養のバランスがよくない食事、地肌の肌荒れなど、抜け毛の要因には個人差があります。

なぜ自分の抜け毛が多いかを把握した上で、それに見合う対応策をとるようにしましょう。

食事では、たんぱく質をきちんと取る必要があります。新しい髪をつくるには、材料にたんぱく質が必要だからです。

食事で摂取しているたんぱく質の量が十分でないと、髪の細胞がつくれなくなってしまいます。

摂取した栄養を届けているのは血液なので、血流が悪くなると髪に栄養が行き届きにくくなります。

頭皮のマッサージや運動をすることで血行がよくなり、抜け毛の予防につながります。

ストレス過剰な生活を送っていたり、眠りが浅く十分な睡眠が確保できないでいると血流も悪くなり、ホルモンバランスも乱れますので、対策が必要です。

髪の手入れをきちんとすることも、健康な髪を維持するためには重要ですので、しっかり行いましょう。

しっとりとした髪を維持するためには、髪を洗いすぎてパサパサになる事態は避けたいものです。

髪や地肌を痛めないためにも、適切な洗浄力のシャンプーで、髪を洗うことも抜け毛予防の基本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です