洗顔をするだけで美白効果は得られるのか

日頃から美白に気をつけて過ごしている女性はとても多いものです。

美白のためには毎日の日焼け止め対策はとても大切ですが、それプラス美白石鹸で洗顔することが大変重要になります。

美白洗顔というと美白成分が配合されている洗顔石鹸を使用してスキンケアすることです。

白く透明感のある肌になるためには、しみの要因となるメラニン色素の排出を促進したり、生成を抑えるような美白成分の働きが頼りになります。

確かに美白石鹸による洗顔を続ければ、一定の美白効果はあると言われています。

少々のメラニン色素態度なら美白石鹸で対応が可能ですが、お肌ににできているしみを美白成分で除去することはまず無理な話です。

残念なことですが、シミはすでに洗顔というスキンケアで対処できる範囲を超えてしまっているのです。

この場合は美白洗顔ではなく、美容皮膚科などでトレチノインやハイドロキノンなどの美白クリームを処方してもらうのもひとつの方法です。

洗顔だけでは肌の透明感を出すには限界があるので、美容皮膚科や一般皮膚科に行くようにしてください。

顔にあるしみに悩まされているという人は、美容皮膚科で診察を受け、美白にいいクリームを処方してもらうといいでしょう。

美容皮膚科は保険適用外の場合が多いですが、シミなどの種類によっては保険が適用される場合もあります。

美白石鹸の使用や、紫外線対策など美白を意識したスキンケアは色々ありますが、時に応じて皮膚科を利用することも検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です